DIYマーケティングラボ会員及びサービスの利用規約・注意事項

●月額課金型(副業者用オンラインサロン):『Kindle Marketing Club』『Kindle Marketing Club Premium』(2022年9月末で販売中止)

●副業者用オンラインサロン:『Kindle Marketing Club』

●個別コンサル『Kindle Marketing Club Premium』

をご利用いただくにあたり、下記の内容を遵守していただきます。

(オンラインシステム:『Kindle出版と自動集客システム』については後述)

(適用範囲)
1. この規約は、本サービスを利用されるすべてのメンバーに適用されます。
2. メンバーは、本サービスの会員登録をした時点で本規約に同意したものとみなします。
3. メンバーは、本規約を誠実に遵守してください。

(本サービス)
サービス名『DIYマーケティングラボ』及び『Kindle Marketing Club』は主催者 株式会社DIYマーケティングラボがメンバーに対し、専用サイト上で電子書籍をツールとしたKindle出版のノウハウを動画として配信しているサービスです。また、オンラインサロン以外にもZoomを活用して定期的に情報のシェア会を実施しています。

(入会)
1.本サービスに入会したい者は、本規約に同意の上、主催者の定める方法によって申請し、主催者がこれを承認することによって、入会が完了するものとします。

2.主催者は、申請者に以下の事由があると判断した場合、入会を承認しないことがあります。また、その理由については、一切の開示義務を負わないものとします。

・虚偽の事項を申請した場合
・本規約に違反したことがある者からの申請である場合
・主催者が申請者の入会をふさわしくないと判断した場合
・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味します。以下同じ。)である。または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力、関与する等反社会的勢力等との何らかの交流、関与を行っていると判断した場合

(会員情報の変更)
メンバーは、入会時の申込書に記載した情報に変更があった場合、速やかに本サービス所定の 書面にて会員情報の変更を申請するものとします。

(退会)
1.メンバーは、主催者が定める退会手続きにより、本サービスから退会できるものとします。
2.当月に退会を申し込まれた当月分の会費については、一切返金できません。

(会費)
1. 会費は主催者が定める方法により支払うものとする。
2. 会費の支払いを1ヶ月以上遅滞した場合、主催者より退会手続きさせていただきます。
3. 主催者は、主催者の責に帰すべき事由に基づく不当利得が生じた場合を除き、メンバーからすでに受領した利用料金の返還義務を負わないものとします。

(禁止行為)
メンバーは、以下の行為を行わないでください。
1. 本サービスの申込において虚偽の情報を提供すること。
2. 本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権を侵害すること。
3. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用すること。
4. 不正な目的をもって本サービスを利用すること。
5. 主催者が、承認しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、営業活動。
6. 他のメンバーに迷惑のかかる行為をすること。
7. 他のメンバーと調和を乱すような行為をすること。
8. 故意、過失を問わず法令に違反する行為をすること。
9. 本サービスの運営に支障を与える行為をすること。
10. 公序良俗に違反し、または他人に不利益を与える行為をすること。
11. その他、本サービスが不適切と判断する行為をすること。

(本サービス提供の停止等)

1.主催者は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、メンバーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
・本サービスに関わるコンピューターシステムの保守点検または、更新を行う場合
・地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
・コンピューターまたは通信回線等が事故により停止した場合
・その他、主催者が本サービスの提供を困難と判断した場合

2.主催者は、本サービスの提供の停止または中断により、メンバーまたは第三者が被ったいかなる不利益、損害についても、一切の責任を負わないものとします。

(会員資格の取り消し)
主催者は、メンバーが以下のいずれかに該当した場合、メンバーの承諾なく本サービスの 利用を停止し、会員資格を取り消すことが出来るものとします。
1. 本規約に違反した場合。
2. 本サービス対する妨害の行為があった場合。
3. 他のメンバーからクレームが頻発したとき。
4. 本サービスを不正に利用した場合。
5.その他、本サービスが不適切と判断した場合。

(損害賠償)
メンバーが、本規約に違反した行為、またはその他不正もしくは違法な行為によって 本サービスに損害を与えた場合、本サービスはメンバーに対して相応の損害賠償の請求を行なうことが出来るものとします。

(サービス内容の変更等)
主催者は、メンバーに通知することなく、本サービスの内容を変更又は本サービスの提供を中止出来るものとし、それによってメンバーに生じた損害について一切の責任を負いません。

(本規約の変更)
主催者は、必要と判断した場合には、メンバーに通知することなくいつでも本規約を変更することが出来るものとします。なお、本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該メンバーは変更後の会則に同意したものとみなし、変更後の規約が、本サービスと当該メンバーとの法律関係にただちに適用されるものとします。

(個人情報の取り扱い)
主催者は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、本サービス「プライバシーポリシー」に従い、適切に取り扱うものとします。

(通知又は連絡)
メンバーと主催者との間の通知又は連絡は、主催者の定める方法によって行うものとします。主催者はメンバーから、主催者が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして、当該連絡へ通知又は連絡を行い、これらは発信時にメンバーへ到達したものとみなします。

(免責事項)
1.主催者は、本サービスの責に帰すべき事由を除いて、会員が当サービスを 利用したこと、利用不能に関連起因する損害に対して賠償責任は負わないものと します。
3.発信情報及び配信コンテンツの内容を含む、本サービスで提供される全ての情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性について
・メンバー間のやりとりに関する一切の事項
・本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと
・本サービスの存続又は同一性が維持されること
・本サービスがメンバーに対し特定の効能、結果等をもたらすこと
3.1項2項但し書きに定める場合であっても、主催者は、主催者の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為によりメンバーに生じた損害のうち、特別な事情から生じた損害(主催者またはメンバーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます)について一切の責任を負いません。また主催者の過失(重過失を含みます)による債務不履行又は不法行為により、メンバーに生じた損害の賠償は、メンバーから当該損害が発生した月に受領した利用料の金額を上限とします。
4.主催者は、本サービスに関して、メンバーと他メンバーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

以上

2022年2月14日制定
2022年3月3日改訂


●オンラインシステム:『Kindle出版と自動集客システム』

をご利用いただくにあたり、下記の内容を遵守していただきます。

(適用範囲)
1. この規約は、本サービスを利用されるすべてのメンバーに適用されます。
2. メンバーは、本サービスの会員登録をした時点で本規約に同意したものとみなします。
3. メンバーは、本規約を誠実に遵守してください。

(本サービス)
サービス名『Kindle出版と自動集客システム』は主催者 株式会社DIYマーケティングラボがメンバーに対し、専用サイト上で電子書籍をツールとしたKindle出版のノウハウを動画として配信しているサービスです。また、オンラインサロン以外にもZoomを活用して定期的に情報のシェア会を実施しています。

(利用手続き)
1.本サービスに入会したい者は、本規約に同意の上、主催者の定める方法によって購入することによって、利用手続きが完了するものとします。

2.主催者は、申請者に以下の事由があると判断した場合、サービス利用を承認しないことがあります。また、その理由については、一切の開示義務を負わないものとします。

・虚偽の事項を申請した場合
・本規約に違反したことがある者からの申請である場合
・主催者が申請者の入会をふさわしくないと判断した場合
・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味します。以下同じ。)である。または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力、関与する等反社会的勢力等との何らかの交流、関与を行っていると判断した場合

(会員情報の変更)
利用者は、入会時に申請した情報に変更があった場合、速やかに本サービス所定の方法にて会員情報の変更を申請するものとします。

(利用料)
1. 利用料は主催者が定める方法により支払うものとする。

(禁止行為)
メンバーは、以下の行為を行わないでください。
1. 本サービスの申込において虚偽の情報を提供すること。
2. 本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権を侵害すること。
3. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用すること。
4. 不正な目的をもって本サービスを利用すること。
5. 主催者が、承認しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、営業活動。
6. 面識のない異性との出会いを目的とした行為。
7. 他のメンバーに迷惑のかかる行為をすること。
8. 他のメンバーと調和を乱すような行為をすること。
9. 本サービス内の設備や備品等を故意に破損または紛失する行為をすること。
10. 故意、過失を問わず法令に違反する行為をすること。
11. 本サービスの運営に支障を与える行為をすること。
12. 公序良俗に違反し、または他人に不利益を与える行為をすること。
13. その他、本サービスが不適切と判断する行為をすること。

(本サービス提供の停止等)

1.主催者は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、メンバーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
・本サービスに関わるコンピューターシステムの保守点検または、更新を行う場合
・地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
・コンピューターまたは通信回線等が事故により停止した場合
・その他、主催者が本サービスの提供を困難と判断した場合

2.主催者は、本サービスの提供の停止または中断により、メンバーまたは第三者が被ったいかなる不利益、損害についても、一切の責任を負わないものとします。

(利用資格の取り消し)
主催者は、メンバーが以下のいずれかに該当した場合、メンバーの承諾なく本サービスの 利用を停止し、会員資格を取り消すことが出来るものとします。
1. 本規約に違反した場合。
2. 本サービス対する妨害の行為があった場合。
3. 他のメンバーからクレームが頻発したとき。
4. 本サービスを不正に利用した場合。
5.その他、本サービスが不適切と判断した場合。

(損害賠償)
利用者が、本規約に違反した行為、またはその他不正もしくは違法な行為によって 本サービスに損害を与えた場合、本サービスは利用者に対して相応の損害賠償の請求を行なうことが出来るものとします。

(サービス内容の変更等)
主催者は、メンバーに通知することなく、本サービスの内容を変更又は本サービスの提供を中止出来るものとし、それによってメンバーに生じた損害について一切の責任を負いません。

(本規約の変更)
主催者は、必要と判断した場合には、メンバーに通知することなくいつでも本規約を変更することが出来るものとします。なお、本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該メンバーは変更後の会則に同意したものとみなし、変更後の規約が、本サービスと当該メンバーとの法律関係にただちに適用されるものとします。

(個人情報の取り扱い)
主催者は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、本サービス「プライバシーポリシー」に従い、適切に取り扱うものとします。

(通知又は連絡)
利用者と主催者との間の通知又は連絡は、主催者の定める方法によって行うものとします。主催者はメンバーから、主催者が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして、当該連絡へ通知又は連絡を行い、これらは発信時に利用者へ到達したものとみなします。

(免責事項)
1.主催者は、本サービスの責に帰すべき事由を除いて、利用者が当サービスを 利用したこと、利用不能に関連起因する損害に対して賠償責任は負わないものと します。
2.発信情報及び配信コンテンツの内容を含む、本サービスで提供される全ての情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性について
・メンバー間のやりとりに関する一切の事項
・本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと
・本サービスの存続又は同一性が維持されること
・本サービスがメンバーに対し特定の効能、結果等をもたらすこと
3.1条2条に定める場合であっても、主催者は、主催者の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為により利用者に生じた損害のうち、特別な事情から生じた損害(主催者または利用者が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます)について一切の責任を負いません。また主催者の過失(重過失を含みます)による債務不履行又は不法行為により、利用者に生じた損害の賠償は、利用者から当該損害が発生した月に受領した利用料の金額を上限とします。
4.主催者は、本サービスに関して、利用者と他利用者または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

以上

2022年2月14日制定
2022年3月3日改訂

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2022 DIYマーケティングラボ All Rights Reserved.